長野原町 風が好き 人が好き 夢はここから

トップページ > まち・交通 > 各課案内 > 町民生活課 > 福祉係 > 障害者に関すること > 税金の控除・減免
トップページ > 福祉・健康 > その他福祉制度 > 税金の控除・減免
トップページ > まち・交通 > 各課案内 > 税務課 > 税金の控除・減免
トップページ > カテゴリから探す > 介護・高齢者 > その他制度 > 税金の控除・減免

税金の控除・減免


所得税の障害者控除

障害者が所得税の納税者本人、又は納税者の控除対象配偶者・扶養親族である場合、次の額の控除が受けられます。

 
障害者控除 特別障害者控除 同居特別障害者扶養控除等
・3〜6級の身体障害者手帳所持者
・1、2級の身体障害者手帳所持者
 
特別障害者とされている配偶者または扶養親族を同居して扶養している人
・B判定の療育手帳所持者 ・A判定の療育手帳所持者
・2、3級の精神障害者保健福祉手帳所持者 ・1級の精神障害者保健福祉手帳所持者
所得金額から27万円が控除されます。 所得金額から40万円が控除されます。 配偶者控除額または扶養控除額にそれぞれ35万円が加算されます。

 


町民税・県民税の障害者控除

納税者本人が障害者である場合、又は納税者の控除対象配偶者・扶養親族に障害者がいる場合、次の額の控除が受けられます。

なお、前年の所得金額が125万円以下の障害者は非課税の扱いとなります。

障害者控除 特別障害者控除 同居特別障害者扶養控除等
・3〜6級の身体障害者手帳所持者
・1、2級の身体障害者手帳所持者
 
特別障害者とされている配偶者または扶養親族を同居して扶養している人
・B判定の療育手帳所持者 ・A判定の療育手帳所持者
・2、3級の精神障害者保健福祉手帳所持者 ・1級の精神障害者保健福祉手帳所持者
所得金額から26万円が控除されます。 所得金額から30万円が控除されます。 配偶者控除額または扶養控除額にそれぞれ23万円が加算されます。

 


相続税の障害者控除

法定相続人である障害者(国内に住所を有する方に限ります)が相続や遺贈により財産を取得する場合、次の額の控除が受けられます。

障害者控除 特別障害者控除
・3〜6級の身体障害者手帳所持者
・1、2級の身体障害者手帳所持者
・B判定の療育手帳所持者 ・A判定の療育手帳所持者
・2、3級の精神障害者保健福祉手帳所持者 ・1級の精神障害者保健福祉手帳所持者
85歳に達するまでの年数に6万円を乗じた金額が相続税額から控除されます。 85歳に達するまでの年数に12万円を乗じた金額が相続税額から控除されます。
 

 


 自動車税・自動車取得税

障害者が所有する自動車(身体障害者が18歳未満のときや、知的障害者・精神障害者の場合は、生計を一にする方が所有する自動車も可)を運転する場合、等級により自動車税と自動車取得税が減免されます。(障害者一人に対して一台のみ)

 減免の対象となる範囲

・以下の等級に該当する身体障害者


障害の区分 障害の等級
視覚障害 1〜4級
聴覚障害 2級及び3級
平衡機能障害 3級
音声機能障害 3級(身体障害者本人が運転する場合で喉頭摘出による音声機能障害がある場合に限る)
上肢不自由 身体障害者本人が運転する場合 1級及び2級
生計を一にする方又は常時介護する方が運転する場合 1級及び2級
下肢不自由 身体障害者本人が運転する場合 1〜6級
生計を一にする方又は常時介護する方が運転する場合 1〜3級
体幹不自由 身体障害者本人が運転する場合 1〜3級及び5級
生計を一にする方又は常時介護する方が運転する場合 1〜3級
乳幼児期以前の非進行性脳病変による上肢機能障害 身体障害者本人が運転する場合 1級及び2級
生計を一にする方又は常時介護する方が運転する場合 1級及び2級
乳幼児期以前の非進行性脳病変による移動機能障害 身体障害者本人が運転する場合 1〜6級
生計を一にする方又は常時介護する方が運転する場合 1〜3級
心臓機能障害 1級及び3級
じん臓機能障害 1級及び3級
呼吸器機能障害 1級及び3級
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級及び3級
小腸の機能障害 1級及び3級
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1〜3級
肝臓機能障害 1〜3級
 

・療育手帳 A

・精神障害者保健福祉手帳1級かつ自立支援医療(精神通院)受給者証が交付されている場合

 申請に必要なもの

 1.障害者手帳

 2.印鑑

 3.車検証

 4.運転免許証 

 5.生計同一証明書又は常時介護証明書(必要な場合のみ)

 窓口

県自動車税事務所又は県税事務所

 

 ※対象者と生計を一にする人が運転する場合は、直接、窓口で手続きを行なってください。ただし、新たに自動車を取得したときの申請には住民票謄本を取得した上で、手続きに行ってください。

隣接地に居住する家族が運転する場合は、生計同一証明書を取得した上で、手続きに行ってください。

対象者が障害者のみの世帯であって常時介護者が運転する場合は、常時介護証明書を取得した上で、手続きに行ってください。

「生計同一証明書・常時介護証明書」の発行窓口は以下のとおりです。

・身体障害者手帳、療育手帳の該当する方   

  町民生活課 福祉係

・18歳未満の障害児、精神障害者保健福祉手帳の該当する方 

  吾妻保健福祉事務所

※軽自動車税の減免については、税務課(電話 0279−82−2247)にお問い合わせください。

 


−お問い合わせ−
長野原町役場 町民生活課 福祉係
電話0279-82-2246
FAX0279-82-3115


Copyright(c) 2015 Naganohara Town All Right Reserved