長野原町 風が好き 人が好き 夢はここから

トップページ > 人気のページ > 町長の部屋 > 施政方針など > 年頭のご挨拶(平成31年)

年頭のご挨拶(平成31年)


 明けましておめでとうございます。

 

 町民の皆様におかれましては、健やかに新春をお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。平素より町政各般にわたり深いご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 また、昨年4月の長野原町長選挙におきましては、多くの皆様に心温まるご支援とご厚情を頂き、お陰様をもちまして2期目の再選を果たすことができました。私はこの4年間で、皆様と共に「オールながのはら」の精神で連携を実現し、「もっと前へ」この長野原町を躍進させるべく全力を尽くす覚悟でございます。

 

 さて、平成29年度から工事を進めて参りました役場新庁舎及び住民総合センターが、昨年12月上旬にようやく完成を迎え、25日から業務を開始致しました。
 以前の庁舎は、昭和4年からおおよそ90年間という長きにわたり、先人達の思いを現在に伝え長野原町の歴史を育んで参りましたが、老朽化が激しく役場機能を維持することが困難なため建て替えすることに至りました。これからも町民の皆様と共に助け合い、町民の皆様の夢や希望、そして様々なすばらしい時間を、この新庁舎に刻み続けていくことが私の最大の願いでございます。

 

 本年は、明治22年の町政施行から130周年という長野原町にとりまして記念すべき年でございます。2月に開催される北軽井沢炎のまつりを130周年イヤーの幕開けとして、我々町民の願いをこめて夜空に向けスカイランタンを飛ばし、5月中旬には記念式典やイベントを開催する予定でございます。また「ぐんまデスティネーションキャンペーン」を翌年にひかえ、八ッ場ダムの試験湛水も始まります。この130周年の年を大きな節目ととらえ、県や国との連携を活かし、おおいに盛り上げていきたいと考えておりますので、多くの皆様にご参加いただきますようお願い申し上げます。

 

 現在、八ッ場ダム本体の高さは9割を超える程度まで進んでおりますが、来年度末の完成に向け、最後の総仕上げをしっかりと締めくくることが私に課せられた使命であると捉えております。私は「八ッ場ダム問題」を「問題からブランドへ」というスローガンを掲げて参りました。この八ッ場ダム地域を含めた長野原町を将来にわたって維持し、守っていくことが我々の役目であり、未来を担う子ども達に対する責務であります。長野原町の持続可能な発展のために、八ッ場地域のみならず、町全体の地域振興を担う新しい組織を構築していくことをお約束致します。

 

 また、長野原町総合計画の基本理念であります「明るく活力あるまちへ」を実現するため、積極果敢に取り組み、本年が躍進の年となりますよう、全力で町政を執行してまいりますので、なお一層お力添えを賜りますよう心からお願い申し上げる次第でございます。

 

 結びに、平成から新たな時代の幕開けとなるこの一年が、皆様にとりましてご健勝で、幸多き年となりますようご祈念申し上げ、新年のご挨拶と致します。

 

                                   長野原町長 萩原睦男  


−お問い合わせ−
長野原町役場 総務課 総務係
電話0279-82-2244
FAX0279-82-3115


Copyright(c) 2015 Naganohara Town All Right Reserved